団地のスムーズな売却方法についてポイントを解説 |草加市八潮市の不動産売却のことなら草加市八潮市不動産売却相談窓口

query_builder 2023/04/29
相続住み替え
表紙

古くなった建物は、売りにくいのが現実です。
しかし、古くなっていく団地をそのまま所有し続けることに抵抗を感じる方も少なくないでしょう。
そこで今回は、団地のスムーズな売却のためのポイントを解説していきます。

団地の売却方法①リフォーム後の売却
古い団地がなかなか売れない原因は、見た目や設備の古さにあります。
そこで、室内の設備を新しいものに変えるリフォームをして売るという売却方法があります。


とくにキッチンやトイレ、浴室などの水回りが古びていると、どうしても「買いたい」「住みたい」という気持ちになってもらえないものです。
水回りの設備を新しいものに取り替えれば、清潔感がアップして気持ちの良い室内を買主が見つかりやすくなる可能性が高くなります。


システムキッチンや掃除のしやすいトイレに変えたり、浴槽や浴室の壁面を新しくしたりするリフォームをおこなうことで、買主が見つかりやすくなるでしょう。

団地の売却方法②リノベーション後の売却
リフォームより一段アップした方法として、新しくしてさらに付加価値を加えるリノベーションがあります。


おしゃれな内装にしてデザイン性や住みやすさを高められるリノベーションは、団地の売却をスムーズに進められる手段の1つです。
自分で修繕などをする手間や費用をかけずに、すぐに住みたいという方にとっては、魅力的な物件となります。


最近は子どもの数が減っているため、家族の人数もそれほど多くない傾向にあります。
そのことを踏まえ、近年の世帯人数に合った部屋数に間取りを変更するのもひとつの方法です。

団地の売却方法③そのままの状態で売却
とくにリフォームもリノベーションもおこなわず、そのままの状態で売却する方法もあります。
手を加えずに現状のままでおこなう売却方法は、余計な費用をかける必要がないというメリットがあります。


また、買主のなかには自分好みに変えたいという方もいるため、必ずしも部屋に手をくわえなければならないとは限りません。
ただし、立地や築年数によっては、そのままの状態ではなかなか買手が付かない可能性もあります。


しばらくの間はそのままで売りに出し、買手が付かなければ手を加えることを検討してみても良いでしょう。

まとめ
古い団地は買主が見つかりにくいため、リフォームやリノベーションをしてきれいな状態にする売却方法があります。
費用をかけたくない場合はそのままで売却する方法もありますが、長期間売れない場合は不動産会社に相談して買い取ってもらう方法も検討してみましょう。

草加市の不動産購入、売却はLINE不動産株式会社までお任せください。
新築戸建ての仲介手数料は無料、売却の仲介手数料は50%オフ。
お気軽にご連絡ください。

----------------------------------------------------------------------

草加市・八潮市 不動産売却相談窓口

住所:埼玉県草加市住吉1-5-27

電話番号:048-948-6162

----------------------------------------------------------------------